ヨガは筋肉痛になったらやめた方がよいの?

[スポンサードリンク]

 

ヨガは筋肉痛の時やってもよいのか?という疑問もあると思います。

 

特に運動を日頃あまりしていない人は、ヨガを始めたとき、ポーズに慣れず、筋肉痛になりやすいです。
使ってこなかった筋肉を使用しますので、必ずと言っていいほど筋肉痛になります。
筋肉が使われている証拠ですので、筋肉痛になるのは当たり前のことです。
逆に、筋肉痛にならないのであれば、ヨガのポーズの取り方が間違っている可能性があります。
筋肉痛になった部分は、日頃使ってこなかった筋肉ですので、自分がどこの筋肉を使ってこなかったのがよく分かると思います。

 

ヨガをはじめて筋肉痛になるのは、ごく自然なことです。

 

そして、

 

筋肉痛になっても、無理をしない範囲で、ヨガを続けてください。

 

筋肉を解すつもり、優しくヨガポーズを取るようにしてください。
無理のない範囲でポーズを取ることで、筋肉も柔くなり、筋肉痛も和らいでいきます。

 

無理をすると、筋肉に負担がかか過ぎて、怪我をしてしまう可能性もありますので、注意が必要です。
筋肉痛が酷くポーズが取れない時は、無理をせず、ヨガの呼吸法だけをやるのも良いと思います。

 

ヨガを続けていき、筋肉痛がずっと続く場合は、一旦ヨガのポーズの取り方を見直してみる必要があるかもしれません。
筋肉に過度の負担がかかり過ぎている可能性があります。

 

ヨガのポーズを取るとき、力が入りすぎている、無理をしすぎている、呼吸が乱れている、などが理由として考えられます。

 

ヨガの基本に帰り、無理をせず、ゆっくりとポーズに取り組んで行ってください。
自分では、なかなか気付きにくいと思いますので、一旦ヨガのインストラクターに相談してみるとよいでしょう。

 

 

PICK UP!期間限定でヨガ体験レッスンが半額!!

ヨガ初心者の方は、まず、体験レッスンでヨガの世界を覗いてみることをおすすめします。

 

ヨガスタジオといえば、ホットヨガスタジオ「LAVA」が有名ですね。
初心者におすすめのスタジオとして人気です。

 

ホットヨガは高温多湿という環境のため、ダイエットをはじめ、美肌、アンチエイジング、冷え性、便秘などに驚くほどの効果を期待できます。

 

今ならなんと、
体験レッスン:2000円→1000円
入会金:10000円→0円

期間限定のキャンペーン中ですので、興味のある方はお早めにどうぞ。



↑興味がある方はクリック!ホットヨガスタジオLAVAをより詳しく知ることができます。

 

是非ホットヨガを体験してみて、爽快感を是非味わってみてください。

 
[スポンサードリンク]